代謝酵素とは

MENU

代謝酵素とは何か?

 

代謝酵素というのは、私たち人間が呼吸したり、身体を動かしたり、考えたり、記録したりと言ったように生命活動が新陳代謝をつかさどっている酵素です。

 

人間の肉体には「脳」、「心臓」、「消化器官」、「肺」、「血液」など色々な臓器がありますが人間のすべての期間には独自の働きをする代謝酵素というのがあります。

 

 

人間の体内には、そもそも潜在酵素としてそれぞれの器官にあり、それぞれの働きをしています。ただし、代謝酵素よりも消化酵素を優先するといったこともあり食事によって消化酵素を多く使われた場合には代謝酵素が消費酵素に回されるので、その結果代謝酵素が不足することになります。

 

 

この為、消化に良い食べ物や酵素を含んでいる生野菜や果物などを食べることで体内で生成されている潜在酵素の多くを代謝酵素に使う事が出来るようにすることで、人間が健康に生きていき為には大切です。

 

ただし、乱れた食生活などをしている人の場合には、食事で食べたものを消化する為の消化酵素として大量に酵素を消費するので潜在酵素の多くが消化酵素に使われるので代謝酵素として使われる酵素が少なくなってしまいます。

 

 

酵素ドリンク「MREビオス」

 

代謝酵素の働きの種類

 

人間が生きていくためには、食べたものをエネルギーにしたり、タンパク質やホルモンを合成したり、この他にも抗酸化や解毒、神経などについて代謝酵素が使われることによって生きていくことが出来ます。

 

具体的には、

 

●エネルギー生産をする代謝酵素
●タンパク質を合成する代謝酵素
●ホルモンを合成する代謝酵素
●抗酸化や解毒に作用する代謝酵素
●神経に関係する代謝酵素

 

といったような働きがあります。

 

 

エネルギー生産をする代謝酵素

 

人間の体で行われる代謝の1つがエネルギーの生成です。人間が生きて活動するためにはエネルギーが必要になりますが、このような栄養を生成するのにも代謝酵素が使われています。

 

 

 

タンパク質を合成する代謝酵素

 

人間のカラダというのは60%から80%が水でできていますが、残りのほとんどがタンパク質でできています。このタンパク質でできている部分というのは、皮膚や髪の毛、筋肉、脳、血液中のヘモグロビンなどのようなモノになります。

 

髪の毛というのはケラチンと言った硬質したタンパク質です。また、爪は皮膚の表皮が硬化したもので、髪の毛と同じようにタンパク質でできています。

 

このようなタンパク質の合成にかかわっているのが代謝酵素です。このようなカラダの組織を作っているタンパク質が古くなると壊れてしまうので新しいものが作られます。

 

この他にもカラダに必要なモノを蓄えたり、いらなくなったモノを排出したり、ウイルスなどのような体に悪いモノが侵入してきた場合には攻撃したりといったように色々な化学反応が行われています。

 

このようなものおすべて代謝となり、新陳代謝とも言われます。

 

 

 

ホルモンを合成する代謝酵素

 

ホルモンというのは血糖値を下げる為にインスリンが分泌されたり、成長を促す効果がある成長ホルモン、さらに、女性ホルモンや男性ホルモンであったり、ストレスに対応することが出来るアドレナリンと言ったように、カラダの状況を調整する為にホルモンというのが欠かせません。

 

このようなホルモンを作り出すために必要にあんるのが、色々とあるホルモンを合成するときの代謝として酵素が必要になります。

 

 

 

抗酸化や解毒に作用する代謝酵素

 

代謝酵素には抗酸化であったり、解毒にかかわる働きもしています。体内においては抗酸化を除去する機能がある抗酸化酵素というものがあります。また、解毒作用については、例えば、アルコールを飲むと胃や腸で体内に吸収されて肝臓に運ばれます。この肝臓で解毒酵素が使われてアルコールを分解します。このように解毒が行われて無毒化しています。

 

 

 

神経に関係する代謝酵素

 

脳の中には神経細胞というのが存在します。この神経細胞には神経と神経をつなぐシナプスを介して情報の送受信が行われています。このように脳で「考える」、「動かす」、「感じる」といったようなことが行われます。このようにシナプスが働くためには直主な酵素が働いて脳を正しく機能するようにするためにも酵素が欠かせないです。

 

 

 

このように代謝酵素というのは、色々と人間が活動するのに必用な成分でもあります。ここで紹介している体内の酵素反応というのはほんの1例です。体内には無数の酵素があり、それぞれの酵素がそれぞれの役割を行っています。

 

 

代謝酵素が不足する場合がある

 

食事をすると食べたものを分解、消化して吸収する為には消化酵素というものが必要になります。この消化酵素というのは、代謝酵素よりも優先して使われます。

 

この結果、体内にある酵素というのが不足して代謝酵素が足りなくなるケースがあります。また、体内にある酵素というのは年齢とともに作られる量がへっていきます。

 

その為、年齢とともにお肌の状態が悪くなったり、太りやすくなったりといったように、年齢とともに問題を感じる人も増えてくると思います。具体的には、お肌をキレイに保つための新陳代謝が悪くなったり、食べたものを燃焼することが出来ずに脂肪として溜まってしまい太ってしまうということです。

 

こういった状態になる場合には、生の野菜やフルーツなどで酵素を外から補う事で、食べたものを消化する為の消化酵素を補います。そうすることで、代謝酵素に使用できる酵素を多く残せるということになり、太りにくくなったり、お肌の状態が良くなったりといったような改善が期待出来るようになります。

 

酵素ドリンク「MREビオス」

代謝酵素とは?関連エントリー

消化酵素とは
ここでは、数多くある酵素の中から消化酵素とは、どのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。
食物酵素とは?
ここでは、食物酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。
体内酵素とは?
ここでは、体内酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。
酸化酵素とは?
ここでは、酸化酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。
活性酵素とは?
ここでは、活性酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。