食物酵素とは何か?

MENU

食物酵素とは何か?

 

食物酵素とは、食べ物から取ることが出来る酵素のことです。

 

人間には体内で生成される酵素として体内酵素というものが存在しますが、これと対象に食物酵素というのは、色々と食事で食べることによって摂る事が出来る酵素です。

 

これらを摂ることが出来た食物酵素というのは、消化機能と多く関係していると言われます。具体的には、食べたものの「消化」、「吸収」、「排泄」などのような生きていくうえでは重要な食事に関する事柄にかかわっている酵素です。

 

 

このような食物酵素と比べるの関係してくるのが体内で生成する体内酵素です。この体内酵素というのは、20代でマックスとなり、その後は、年齢とともに段々と生成される量が減っていきます。

 

このように体内の酵素が減ることによって、代謝が衰えることによって、お肌が荒れやすくなったり、太りやすくなったり、便秘になりやすくなったりといったような問題点が起こる場合があります。このように私たちの体内にある酵素というのは限りがあります。

 

 

この為、体内酵素から使っていくと最終的には体内にある酵素と言うのは減っていきます。その結果、体内酵素のみを使ていると最後には体内酵素がなくなり健康維持どころか生命維持活動を行うのも難しくなります。

 

このように私たちの体内にある体内酵素には限りがあるので食物酵素を取り入れることで、食物酵素を補っておくことによって優先的に食物酵素を使う事によって体内酵素を出来るだけ使わずに温存しておくために食物酵素を摂取するというのが食物酵素を摂る理由です。

 

 

 

食物酵素は熱に弱いので注意が必要

 

食物酵素を摂取する場合には、注意する必要があるのが、熱を加えないと言った点が大切になります。食物酵素というのは熱を加えることによって効果が激減してしまいます。その為、生で食べる必要があります。

 

具体的には、生で野菜や果物を食べたり、発酵食品などで食べることで摂ることができます。このような酵素が摂ることが出来る食べ物のことを食物酵素と言っています。

 

 

食物酵素を効果的に摂取することができる食材としては、
 ●生で食べれる野菜
 ●生で食べれる果物
 ●生で食べれる魚
 ●生で食べれる肉
 ●発酵食品
 ●酵素飲料
などがあります。

 

 

ちなみに、具体的には、酵素が多く含まれている食品としては
 ・味噌
 ・納豆
 ・醤油
 ・豆腐
 ・ぬかずけ
 ・キムチ
 ・漬物
 ・酢
 ・味醂
 ・チーズ
 ・ヨーグルト
 ・キウイ
 ・パパイヤ
 ・マンゴー
 ・セロリ

 ・にんじん
 ・レタス
 ・生の魚
 ・生の肉
などのような食品に多く含まれています。

 

 

これらを熱を加えないで食べるようにするのが、食物酵素を多くとることが出来る方法になります。

 

 

 

食物酵素を摂るオススメなタイミング

 

食物酵素を効果的に摂るタイミングというのは、食事をする前になります。この食物酵素を食べた場ものが消化しやすい状態にしておくといった効果が期待できます。

 

それによって体内で食べたものの消化がより早く、スムーズに確実に行われることにより栄養の吸収が行われるようになります。

 

このように栄養素を食事前に吸収しておくことで体内において別の働きをする酵素が活性化するので、新陳代謝が良くなることによって、体調を整えることが出来るので、ダイエットや美容などにも効果が期待できます。

 

 

食物酵素とは?関連エントリー

消化酵素とは
ここでは、数多くある酵素の中から消化酵素とは、どのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。
代謝酵素とは
ここでは、代謝酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。
体内酵素とは?
ここでは、体内酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。
酸化酵素とは?
ここでは、酸化酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。
活性酵素とは?
ここでは、活性酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。