酸化酵素とは何か?

MENU

酸化酵素とは何か?

 

酵素というのは色々と種類がありますが、それぞれの酵素が違った役割を持っていまが、それぞれの酵素がしっかりと働くことによって私たちは生命維持活動が出来るということです。この為、酵素と言うのは私たちが生きていくためには必須のモノになります。

 

 

 

酸化酵素の働きとは?

 

色々とある酵素の中でも特に「酸化酵素」と言う酵素についてここでは見ていきたいと思います。酸化酵素とは、オキシダーゼと言ったように医学用語では言われており酸化還元酵素のことです。

 

「酸化酵素」の働きとしてはカラダを構成している細胞などの物質を合成して作り出す働きがあります。また、エネルギーを生成する場合にも役立つ酵素なので人が生きるためには欠かせない働きをする重要な機能があります。

 

 

 

酸化酵素の問題点とは?

 

酸化酵素というのは、細胞などの合成やエネルギー生成などといったような大切な働きをしますが、その反面、この酵素はカラダを酸化させるといった特徴もあります。

 

このように酸化酵素の別名としては「老化促進酵素」とも言われます。

 

 

酸化というのは、どのような事かと言うと、例えば鉄が酸化すると言った例を考えておくというのが分かりやすいと思います。鉄が酸化した場合にはサビになります。このように酸化というのは空気中の酸素と化合する反応で物質から水素が奪われる反応のことになります。

 

 

人間は生きて行くためには常に呼吸をしていますが、この呼吸によって酸素を体内に取り込んでいます。この体内に取り込んだ酸素というのは一部が活性酸素と言われる酸化の原因となる酸素になります。

 

この活性酸素によって、カラダが酸化することによって老化が進むことになるので、「高脂血症」、「糖尿病」、「内臓脂肪を増やす」、「動脈硬化」などの症状であったり、または癌などになる確率というのも上がってしまいます。

 

 

 

体内の酸化を抑える方法とは?

 

このような老化を進める酸化酵素の働きを止めることが出来るのは他の酵素の役目になります。この体内の酸化を防ぐ酵素というのは「抗酸化酵素」と言った「カタラーゼ」、「スーパーオキシドディスムターゼ」などの酵素です。

 

このような「カタラーゼ」、「スーパーオキシドディスムターゼ」などの「抗酸化酵素」と言った酵素の働きによって、活性酸素の発生を抑えることが出来るようになっています。

 

 

「酸化酵素」と「抗酸化酵素」の2種類の酵素が体内においてバランスよくある場合には、老化がそれほど気にならないと言ったような状態で落ち着いています。

 

しかし、生活が忙しくなり、ストレスが溜まってしまったりと言ったように体内のバランスが崩れてしまい抗酸化酵素が減少した場合には、急激に老け込んだり病気になったりします。

 

この為、抗酸化酵素というのをバランスよく体内に維持する為には、酵素を多く含んだ食品であったり、サプリメントや健康ドリンクなどで補っておくというのが大切になります。

 

 

酸化酵素とは?関連エントリー

消化酵素とは
ここでは、数多くある酵素の中から消化酵素とは、どのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。
代謝酵素とは
ここでは、代謝酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。
食物酵素とは?
ここでは、食物酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。
体内酵素とは?
ここでは、体内酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。
活性酵素とは?
ここでは、活性酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。