活性酵素とは何か?

MENU

活性酵素とは何か?

 

活性酵素とは、簡単に言えばカラダをサビさせる酵素のことです。サビるというのは、酸化するということになります。人間は、空気中の酸素を吸う事によって生きていますが。この酸素が体内に入ると「活性酸素」といった物質になります。この「活性酸素」によってカラダがサビてしまうと言う状況になります。

 

活性酸素の本来の働きとしては、体内に侵入したウイルスや細菌などの問題となるモノを攻撃してカラダから守るために大切な働きをしている白血球が作り出している物質です。しかし、活性酸素によって細胞の1つがサビてしまうと、その周りの細胞も次々に酸化していきます。

 

活性酸素によって体内の細胞がサビていくと、体内の内臓であったり、皮膚、骨などのあらゆる部分にダメージを与えることになります。この結果、カラダのサビというのは老化であったりガンなどの生活習慣病などになる原因だとも言われています。

 

昔は、生活習慣病になるのは遺伝であったり家計の問題などとも言われていましたが、研究の結果、生活習慣病になる90%が活性酸素が原因であるとも言われるようになっています。

 

 

 

活性酸素が増えるタイミングとは?

 

活性酸素というのは、私たちがふつうに生活している呼吸、食べる、眠る、歩くといったようなふつうに生活をしているだけでも発生してしまいます。この為、私たちが生きていくためには切っても切れないのが活性酸素です。

 

しかし、この活性酸素というのは、
 ・激しい運動
 ・強いストレス
 ・ウイルスや細菌に感染した
 ・紫外線にさらされる
 ・排気ガスなどの大気汚染にさらされる
 ・食品添加物を摂取する
 ・ダイオキシンや電磁波などの影響
 ・喫煙
 ・肥満
などによっても、体内の活性酸素が増えてしまいます。

 

 

 

活性酸素を抑えておくのが大切

 

活性酸素を抑えるというのは、健康でキレイに生活していくと言ったことから非常に大切な点になります。このように、体内の活性酸素を抑える為には、「激しい運動」、「ストレスをためない」、「喫煙」、「紫外線」、「肥満」といったような活性酸素が多く発生することは控えるように注意する必要があります。

 

そのうえで、食事などでも活性酸素を終える老化防止やアンチエイジングを意識した食事などを意識するのも大切ではないかと思います。

 

さらに、活性酸素を抑えたい場合には、生きた酵素を摂るようにすると言うのも1つの方法です。生きた酵素というのは活性酸素と戦うので、活性酸素を少なくすることが出来るとも言われています。

 

その為、生きた酵素を摂ることが出来る生野菜や果物などを食事で摂取するというのが大切です。また、お手軽に生きた酵素を摂ることが出来る酵素サプリメントを利用するのも1つの方法です。

 

 

 

生きた酵素を摂ると何が良いのか?

 

酵素サプリメントで生きた酵素を摂ることによって期待出来る効果と言うのは具体的には、
 ・疲れにくくなる
 ・便秘の改善
 ・肌荒れの改善
 ・活性酸素が引き起こす病気の予防
といったような効果が色々と期待できます。

 

 

活性酵素とは?関連エントリー

消化酵素とは
ここでは、数多くある酵素の中から消化酵素とは、どのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。
代謝酵素とは
ここでは、代謝酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。
食物酵素とは?
ここでは、食物酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。
体内酵素とは?
ここでは、体内酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。
酸化酵素とは?
ここでは、酸化酵素とはどのようなモノであるのかと言った点を紹介しています。酵素に興味があり実際に試してみようと思っている人には参考になるのではないかと思います。