酵素サプリのダイエット効果の比較ランキング

MENU

酵素とは何か?

 

酵素とは、私たち人間が生きていくためには絶対になくてはならない必要不可欠な栄養素です。そんな酵素というのは、ダイエットや美容、健康などに効果的だとも言われています。

 

また、酵素というのは、タンパク質を主体とした高分子化合物で、細胞内で作られて生体内のほぼすべての体内のほぼすべての化学反応の触媒として使われます。

 

この為、酵素と言うのは人が生きていくための体内で行われている活動のあらゆることに使われており、例えば、食べたものを消化、吸収、排泄、代謝などのあらゆる機能の働きに必要な成分です。

 

実際に酵素というのは、私たちのカラダの中で食べた物をエネルギーに変えたり、不要になった老廃物を排泄するといったような働きに使われています。

 

また、このような機能以外にも呼吸や記憶、動作など私たちが行っている生命活動において酵素が働いています。

 

 

 

体内の酵素量は年齢とともに減少する

 

酵素というのは、私たちが生きていくためには欠かせない成分ですが、この体内で生成される酵素量というのは年齢とともに減っていきます。

 

酵素と言うのは、元々は体内で作られているのですが、その量というのは個人差はあるとはいえ、20代をピークに減少していきます。

 

ある説によれば20代の時と比較すると40歳になれば、体内で作られる酵素量は半分になり、50歳になると1/3になるとも言われるぐらいに減少します。

 

このように酵素というのは1日に作られる量というのは限りがあります。

 

 

しかし、酵素と言うのは、私たちが生きていくためにはなくてはならないモノで、体内の酵素がなくなったら死亡するとも言われるような大切なモノです。

 

この為、酵素が減らないようにすると言うのも大切な点になります。

 

 

 

体内の酵素量が減少するとどうなるか?

 

では、体内の酵素量が減少した場合には、どうなるのでしょうか?

 

酵素は、私たちの生命活動のあらゆる部分で使われますので、体内の酵素がなくなると生きてはいけなくなります。

 

もちろん、ここまで極端なことではありませんが、私たちが生活していくにあたって酵素が不足した場合には、

 

 ●疲れやすくなった
 ●シッカリ寝てもだるい
 ●肌荒れが気になる
 ●めまいがする
 ●耳鳴りがする
 ●頭痛がする
 ●便やオナラがくさい
 ●便秘になる
 ●下痢をしやすい
 ●食後に眠くなる
 ●イライラしやすい
 ●ヤル気が出ない
 ●足がよくつる
 ●冷え性
 ●むくむ
 ●生理不順がある

 ●生理痛がある
 ●食事量が同じなのに太りやすくなった

 

と言ったような体調不良やお肌のトラブルなどあらゆる点に問題が起こるようになります。

 

では、酵素が不足した場合には、

 

そうしたら良いのでしょうか?

 

 

 

体内に酵素が足りない場合にはどうする必要があるのか?

 

年齢とともに体内の酵素が減ってくると、どうしても
 ・太りやすくなった
 ・お肌のトラブル
 ・便秘になりやすい
 ・体調不良
などのような不調を実感する人も多いと思います。

 

そのような症状を改善したいと思った場合には、足りなくなった酵素を食べ物で補っておく必要があります。

 

この為、基本的には酵素の多い食べ物をシッカリととって消化を促すことにつながります。

 

 

 

酵素の種類の基本は3種類

 

私たちが生きていくための酵素は細かく見ると数多く存在します。酵素の数というのは4000や5000あるとも言われています。また、私たち人間の体内にある酵素の数と言うのは1000以上あるとも言われています。このように酵素は数多く存在します。

 

 

そんな酵素をすべて見ていくことはできないので、ここでは、基本的な酵素として3つの酵素に分類して紹介していきたいと思います。

 

基本的な酵素

 

基本的な酵素としては、

 

●人体にある酵素(潜在酵素)
 ・代謝酵素
 ・消化酵素

 

●体外から取り入れる酵素
 ・食物酵素

 

 

「潜在酵素」とは?

 

「潜在酵素」とは、私たちの体内で作られている酵素のことです。この潜在酵素というのは体内においての使われ方によって大きく2つに分類することが出来ます。

 

・代謝酵素
代謝酵素とは、食べた物が腸で吸収された栄養素をエネルギーに変えたり、ホルモンバランスの調整、神経の調整、免疫力のアップなどのようなことに使われている酵素です。

 

・消化酵素
消化酵素とは、食べた物を消化して吸収する為に使われる酵素です。口や胃、腸などの消化器官に分泌される酵素で、腸で栄養素がシッカリと吸収されるように分解するのに使われます。

 

 

「食物酵素」とは?

 

食物酵素とは、食事によって体内に取り込む酵素です。この食物酵素というのはカラダに摂取した後には自己消化されます。

 

食物酵素が多く含まれていると言われている食べ物としては、生の野菜や果物、さらには生の魚や肉など、生のモノを食べることで食物酵素が取れるようになっています。

 

 

酵素とは何か?記事一覧

 

消化酵素というのは、「消化」と言ったような名前の通り、食べたものをカラダで吸収しやすいように消化するために使われている酵素です。消化酵素というのは、口から入った食べ物をいや腸で分解してカラダにとって必要な栄養素を吸収させる働きおします。例えば、食べたものを分解する消化酵素としては、主要なモノとしては、●アミラーゼデンブンを分解するのは「でんぷん分解酵素」とも言われます。また、炭水化物を分解する場合...

 
 

代謝酵素というのは、私たち人間が呼吸したり、身体を動かしたり、考えたり、記録したりと言ったように生命活動が新陳代謝をつかさどっている酵素です。人間の肉体には「脳」、「心臓」、「消化器官」、「肺」、「血液」など色々な臓器がありますが人間のすべての期間には独自の働きをする代謝酵素というのがあります。人間の体内には、そもそも潜在酵素としてそれぞれの器官にあり、それぞれの働きをしています。ただし、代謝酵素...

 
 

食物酵素とは、食べ物から取ることが出来る酵素のことです。人間には体内で生成される酵素として体内酵素というものが存在しますが、これと対象に食物酵素というのは、色々と食事で食べることによって摂る事が出来る酵素です。これらを摂ることが出来た食物酵素というのは、消化機能と多く関係していると言われます。具体的には、食べたものの「消化」、「吸収」、「排泄」などのような生きていくうえでは重要な食事に関する事柄に...

 
 

体内酵素というのは、人間の体内で作られる酵素のことです。この体内酵素には「消化酵素」と「代謝酵素」といったような2種類が存在します。消化酵素は食べたものを消化したり、体内に必要な栄養成分を吸収する為に使われます。実際に、消化酵素があるのは、唾液や消化液などに含まれており腸内微生物によって消化酵素が作られています。代謝酵素というのは、カラダの各種細胞を形成したり、考えたり、記憶したり、運動したり、免...

 
 

酵素というのは色々と種類がありますが、それぞれの酵素が違った役割を持っていまが、それぞれの酵素がしっかりと働くことによって私たちは生命維持活動が出来るということです。この為、酵素と言うのは私たちが生きていくためには必須のモノになります。酸化酵素の働きとは?色々とある酵素の中でも特に「酸化酵素」と言う酵素についてここでは見ていきたいと思います。酸化酵素とは、オキシダーゼと言ったように医学用語では言わ...

 
 

活性酵素とは、簡単に言えばカラダをサビさせる酵素のことです。サビるというのは、酸化するということになります。人間は、空気中の酸素を吸う事によって生きていますが。この酸素が体内に入ると「活性酸素」といった物質になります。この「活性酸素」によってカラダがサビてしまうと言う状況になります。活性酸素の本来の働きとしては、体内に侵入したウイルスや細菌などの問題となるモノを攻撃してカラダから守るために大切な働...