酵素の効果・効能とは?

MENU

酵素の効果、効能とは?

 

酵素の大きな効果、効能としては、細かく見ると数多くありますが、代表的な効果、効能としては、

 

 ●ダイエット効果
 ●便秘解消効果
 ●美肌効果
 ●自律神経安静効果
 ●免疫アップ
 ●生活習慣病の改善

 

などなど、酵素には色々な効果や効能があると言われています。
これ以外にも酵素には様々な身体を美容健康などに効果があると言われています。

 

 

 

酵素が色々と効果がある理由とは?

 

酵素が色々と、美容や健康などに効果がある理由としては、酵素がどのような働きをしているのか?と言ったような点を調べると理解できるかと思います。

 

人間は生きていくためには体内に酵素が必要であり、生命活動に関わっている栄養素で、呼吸、運動、食事の消化吸収、排泄、思考、記憶などの様々な生命活動を行うとき為に必要な栄養素になります。

 

このような体内にある酵素というのは、体内酵素(潜在酵素)と言います。この体内酵素(潜在酵素)は、大きく分類すると「消化酵素」、「代謝酵素」と言ったような2つに分類することが出来ます。

 

 

「消化酵素」とは?

 

消化酵素というのは、食べた物を消化、吸収、分解などをになう酵素です。

 

 

「代謝酵素」とは?

 

代謝酵素というのは、カラダの新陳代謝を促したり、細胞へ栄養を送ったり免疫力、解毒、自然治癒、ホルモン分泌、体内機能などの維持する為に必要な酵素になっています。

 

 

この「消化酵素」と「代謝酵素」の2つの酵素のうち、代謝酵素については、体内のあらゆる活動に必要な成分で、この代謝酵素が不足すると、スムーズにその活動が行えなくなります。

 

 

具体的には、代謝酵素の効果としては例えば、

 

●栄養素や細胞の合成
●ホルモンや神経の調整
●毒素や老廃物の解毒
●筋肉や内臓の修復
●全身を動かす運動
●血液や免疫の運搬

 

などのような効果が期待できます。

 

 

このような事については、体内酵素(潜在酵素)がシッカリとある場合には、細胞の合成であったり、ホルモンの調整など、様々な体内での活動が順調に行われるようになります。

 

しかし、体内酵素(潜在酵素)が不足した場合には、これらの機能がスムーズに行えなくなるので代謝機能の衰えや老廃物が排出されにくくなるので、体内に毒素が溜まってしまいます。

 

 

 

「代謝酵素」と「消化酵素」の関係とは?

 

酵素を体内で消費する場合には、大きく分類すると「代謝酵素」と「消化酵素」の2つに分けることが出来ます。この「代謝酵素」と「消化酵素」の2つの酵素は、体内酵素(潜在酵素)を使う事で、その機能を行っています。

 

その為、体内酵素(潜在酵素)が沢山ある人の場合には、「代謝酵素」と「消化酵素」の両方が問題なく行う事が出来ます。

 

しかし、「代謝酵素」と「消化酵素」では体内酵素(潜在酵素)を使う場合には優先順位があります。体内酵素(潜在酵素)は、まずは、「消化酵素」として優先的に使われます。

 

そのうえで、体内酵素(潜在酵素)が余った分が、「代謝酵素」に回されます。

 

 

 

体内酵素(潜在酵素)とともに体内酵素は減少する

 

体内酵素(潜在酵素)と言うのは、若いときには体内に沢山存在しています。例えば、10代や20代の場合には、体内酵素(潜在酵素)も沢山、体内に存在しているので、「代謝酵素」、「消化酵素」の両方に十分に使うことが出来るだけの酵素が体内にあります。

 

それが、年齢の経過とともに、例えば、20代をピークに、その後、体内の酵素量というのは年齢の経過とともに減少していきます。例えば、体内の酵素量というのは、20代に比べると40代には2分の1になり、50代には3分の1になるとも言われています。

 

この為、食事量が同じなのに30代や40代、50代と年齢の経過とともに太りやすくなったという人も多いかと思います。また、お肌の状態が若いときと比較するとお肌の状態が良くないといったような事を実感している人も多いのではないかと思います。

 

このように年齢の経過とともに体内の酵素量が減少することによって、その効果というのも十分に効果が実感できないので、年齢の経過とともに問題も現れてきます。

 

 

 

体内酵素が減少したら外からおぎなう

 

年齢の経過とともに、体内酵素(潜在酵素)が減少するというのは仕方がないことです。誰しも、避けることが出来ないことです。

 

その為、もしも、体内酵素(潜在酵素)が不足していると感じた場合には、食事などで補っておく必要性があります。具体的には、酵素は熱に弱いので生の野菜や果物などを食べることによって、酵素を外からおぎなう必要があります。

 

このように外から酵素を補う事によって、体内酵素(潜在酵素)が消化酵素として使われる分量を減らして、代謝酵素として使われる体内酵素を多く残しておくのがお勧めです。

 

 

 

食事での酵素の補充は難しくなってきている

 

昨今の食の西洋化であったり、使われている野菜自体の栄養成分の減少といったように、食事だけで十分な酵素を摂ることが難しくなっています。

 

実際に、食事で酵素を補いたいと思った場合には、生の野菜やフルーツなどで摂ることになりますが、毎日、多量の野菜や果物を生で食べるというのは難しいです。

 

酵素と言うのは熱に弱く、加熱するとその働きがなくなってしまいます。その為、生で食べる必要があります。

 

その為、簡単に効率的に酵素を補充する為には、酵素ドリンクや酵素サプリメントなどを利用するのが効果的です。

 

酵素の効果・効能とは?記事一覧

 

酵素サプリを飲む場合には、せっかく飲むのであれば、より効果を実感できるような飲み方、摂り方があるなら知りたいと思いませんか?飲み方、摂り方を少し工夫するだけでもより効果が実感できる方法があれば知りたいと思いませんか?その方法とは、酵素のチカラを最大限に引き出す飲み方としては、食事の前に酵素サプリを飲むといった方法になります。また、食事量が増える場合であったり、食事の時間が長引く場合には食事の合間に...

 
 

酵素の数はいくつあるのか?ということを調べてみるとその数は、3,000〜4,000と言う人もいれば、6,000もの種類があると言うような人もいます。このように、かなり数多くの種類の酵素があるようです。このように数多くある酵素の働き、酵素の役割というのは、それぞれ1つ1つの酵素で、1つの役割や働きしかないようです。さらに、酵素だけではその働きというのも行うことが出来ません。酵素を活性化させるためには...